あの人気店がやってきた!月替わり出張店

『七緒』でも人気のお店が、月に1回、web限定で出店します!
紹介するのは、センスあふれる店のオーナーが、「七緒」のために厳選した商品。
しかも、どれも一点もの。急げや急げ、早い者勝ちですよ!

2017.11.6 update!

11月:「SUZUKI」帯まわり福袋

アンティークモール銀座地下1階のリサイクル着物店「SUZUKI」では、鈴木桃子さんのキッチュでキュートな世界観がギュッと詰まっている。着物や帯はもちろん、ユニークなのがオリジナルの帯留め。ひとひねりあるヴィンテージのアクセサリーパーツがおしゃれな帯留めに。今回、「こまものや七緒」のためにセレクトしていただいたのは、帯、三分紐、オリジナル帯留めのセット。あわせやすい上、悩まずおしゃれにしてくれる”福袋”に心どきどき。

10月:「月日荘」帯まわり福袋

上質だが、肩肘張らずに楽しめる着物や器を楽しめる着物や器を扱う、名古屋のギャラリーショップ「月日荘(つきひそう)」。太田ゆかほさん、佐野千津穂さん姉妹の美意識にかなった、シンプルだけど、味わいのある着物や帯などが揃う。今回、「こまものや七緒」のためにセレクトしていただいたのは、帯、帯揚げ、三分紐、帯留めのセット。あわせやすい上、悩まずおしゃれにしてくれる”福袋”に心どきどき。

9月:「きもの はちす」の着物と帯

大阪・堺に拠点を持ち、全国各地のギャラリーや催事で着物を販売する「きもの はちす」。店主・寺岡由美子さんが選ぶ着物や帯は、ひとひねりあるデザインや存在感のある素材感が魅力。さりげなく個性が光るセレクトに全国のファンも多い。

8月:「タイシルクハウス」の半幅帯

「まさに両A面」と着物スタイリストのコバヤシクミさんも絶賛の半幅帯は、タイ東北部で帯用に手織りされたタイシルクやタイ麻をぜいたくに組み合わせたリバーシブル。木綿などのふだん着をはじめパーティーに小紋と合わせても華やかだ。

7月:「きもの なかむら」のコーディネート福袋

全国各地にファンを擁する奈良・生駒の人気リサイクル店。心弾むようなきれい色から、深みのある上品な色まで、ほどよくミックスさせた店主の中村典子さんのセンスが光る。サイズも状態も大満足にも関わらず、お手頃価格というのがうれしい。

6月:「花邑銀座」の帯

オリジナル帯の店「花邑銀座」の名古屋帯は、店主・杉江羽音さんの古布への愛情に裏づけられた確かな審美眼と、裏地などの隅々にまで配慮が行き届いた仕事がキラリと光る。すべて生洗いを済ませてから仕立て直されているため、古布とは思えないすがすがしい美しさが漂う。