桐洋風チェスト

  • 桐洋風チェスト
頼れる相棒、私の場合

桐の安心感とシンプルデザインがお気に入り

佐野千津穂(「月日荘」オーナー)●名古屋市在住。着物好きが高じて、姉の太田ゆかほさんとともに、2005年に日常の着物と器をテーマにしたセレクトショップ「月日荘」を名古屋市内にオープン。6月10日〜20日には「夏帯と夏きもの・ゆかた」展を開催予定。

「3段では着物を収納しきれないことはわかっていたのですが、値段が手頃だったこともあり、まずはお試しの感覚でいちばん小さなサイズを買ってみたんです」
 佐野千津穂さんがそう話すのは、桐洋風チェストのこと。5年ほど前に本誌で見つけてすぐに購入したという。

6段タイプは、最上段が小引き出しになっているので、帯締めや帯揚 げなどの小物の収納にぴったり。

 決め手は、これ以上ないというくらいシンプルなデザインだ。「値段だけを比べればもっと手頃な値段の桐きりたんすもありますが、あまり広くないマンションの部屋に、存在感がありすぎる和たんすは似合わないと思って」

引き出しの前板や天板の角には丸みを持たせるなどデザインにも凝っている。

 実際に使ってみると、引き出しや天板の角に丸みを持たせていたり、引き出しが軽くてスムーズに出し入れできたりと、細部まで丁寧につくられていることを実感。
 「特によかったのが、引き出しのサイズ感。それまではプラスチックの衣装ケースを使っていましたが、着物を三つだたみにしなければいけないのと、引き出しが深くて下の着物を取り出しづらいのが不満でしたその点、桐洋風チェストの引き出しは、二つだたみにした着物がぴったり収まり、下の着物を取り出すときにもちょうどいい深さなんです」

付属の連結金具で連結可能。6段同士は金具は使用できない。

 使い勝手のよさに、ついには6段タイプも購入するに至ったという。「そのまま使ってもいいし、スタッキングタイプなので重ねて使ってもいい。シンプルなデザインだから積み重ねても圧迫感がないのがいいですね。ゆくゆくは、壁一面を桐洋風チェストにしてもいいと思っているくらいです(笑)」
 6段タイプにはキャスターが付いていて、部屋の模様替えのときにも着物を収納したままラクラク移動できるところも、使い勝手のよさを高めている。

調湿と防虫効果を期待できる総桐製の洋風チェスト。引き出しは二つだたみ用畳紙(たとうし)がぴったり入る長さ。スタッキングタイプなので、3段タイプ同士、あるいは3段タイプと6段タイプを重ねて使うこともできる。6段タイプは移動に便利なキャスター付き。最上段は小物の収納に便利な小引き出しとなっている。

サイズ:(1段)約幅100.5×奥行44×高さ16.5cm/(引出し内寸)1段:幅94×奥行38.5×高さ10cm、(3段)約幅100.5×奥行44×高さ37.5cm /(引き出し内寸)約幅94×奥行38.5×高さ8cm、(6段)約幅100.5×奥行44×高さ79cm /(引き出し内寸)1段目:約幅44.5×奥行38.5×高さ8cmが2つ、2〜5段目:約幅94×奥行38.5×高さ8cm、6段目:約幅94×奥行38.5×高さ9cm、 色・柄:ナチュラル、ブラウン、 原産国:日本製、 素材・原料:天然木(桐材)
6段のみ隠しキャスター付き。お届けまでに1ヶ月前後お時間をいただきます。また、沖縄県・島しょ部への配達はできません。お届けには西濃運輸を利用し、お届け時間帯のご指定はお承り出来かねますので予めご了承ください。
カタログID:16-007-08 / 16-007-10 / 16-007-07 / 16-007-09 / 27-001-008 / 27-001-007 / 48-001-017 / 48-001-018 / 48-001-015 / 48-001-016 / 49-001-009 / 49-001-010 / 49-001-011 / 49-001-012 / 17-004-06 / 17-004-08 / 17-004-05 / 17-004-07 / 17-001-08 / 17-001-09
お取り寄せ 桐洋風チェスト

桐洋風チェスト

16,632円40,608円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません