「itonosaki」カシミヤニットロングカーディガン

  • 「itonosaki」カシミヤニットロングカーディガン
頼れる相棒、私の場合

長年の上着問題、これで解決しました

藤井礼子●「手描きジャワ更紗(さらさ)Reisia」主宰。インドネシアのジャワ島で出会った伝統的な手描きジャワ更紗(バティック)に魅せられ、職人と手仕事を守りたいと「Reisia」をスタート。ジャワ更紗を日本に紹介するため、帯地の製作を手がけている。

「着物の防寒って悩ましいと思いませんか。私はこれまで、コレと思える上着になかなか出会えなかったんです」
 そんな藤井礼子さんが、この冬出会ったのが「itonosaki」のカシミヤニットロングカーディガン。コートとして、大判のショールや膝かけとして、手にとることが多かったという。
「とにかく軽くて暖かい。身につけるものは軽くて着心地のいいものが好きなのですが、これはまさにそう。空気をまとっているみたいに軽くて、長時間着ていても気持ちいいんです。自然と、出かけるときには
手にとっていますね」

(右)曲線のラインが女性らしいコクーンシルエット。長さもたっぷり。(左)ワンピースはもちろん、ジーンズ、スカートに合わせても。

 以前は、寒いから仕方なく、着物コートを着ていたという藤井さん。
「着たかったわけじゃないんです(笑)。重いし、疲れるし、着て"うれしい"ということもなかった。でも、このカーディガンは、着ているだけで"ハッピー"な気分になるんです。防寒着としても、お尻の下まですっぽり覆うので機能的です」
ロングサイズにもかかわらず、ふわっとした軽さとコクーンシルエットを実現しているのは、カシミヤとベビーアルパカの組み合わせならでは。

(右)袖口はループ状のベビーアルパカ。肩から袖までのラインもきれいに出る。(左)脱いで腕にかけても、軽くかさばらない。長方形にたたんでショールや膝かけにしても。

 さらに、藤井さんが購入を決めたもう一つのポイントは、洋服に合わせられるということ。もともとカシミヤニットブランド「naoco」デザインのボレロカーディガンを、着物にも合うようにロングサイズにアレンジしたものなので、もちろん洋服にもよく似合う。
「着物にも気軽に羽織れるので、洋服のお友達と集まっても浮きません(笑)。着物を着ないお友達から『かわいい』『どこで買ったの?』といわれたこともあります」
 長方形にピタリとたためば、ショールや膝かけにもなる。くるくるっと丸めればシワなくコンパクトになるので、旅行や出張でも活躍している。

驚くほど軽いのに、暖かくて優しい風合いにうっとり。いわゆるコートや羽織ではないので、洋服にもしっくり。このニットアウターは、「itonosaki」とカシミヤニットブランド「naoco」のコラボ商品で、ぜいたくな素材や使い勝手のよさが魅力。ゆったりとしたコクーンシルエットのボレロタイプは、本体上部がカシミヤで、本体下部と袖口はループ状のベビーアルパカ素材の切り替えになっている。上下を逆にしても着られる2WAYタイプで、長方形にピタリと畳めば、裏表で異素材のショールにもなる。さらにひざ掛けとしても使えて、トータルで何と5WAYというすぐれもの。身長150〜165cmまでカバーできるフリーサイズ、シワにならずにコンパクトに収まるとあって旅行でも大活躍。定番色のネイビーとグレーで、何にでも合わせやすい。

サイズ:フリー (ニットのため、お召しなる方により若干のサイズ感が違ってきますが、概ね身長150cm〜165cmぐらいまで対応)、 原産国:日本、 素材・原料:(本体)カシミヤ100%(本体袖口):ベビーアルパカ65%,ウール16%,ナイロン19%
洗濯機使用不可、ドライクリーニング。手づくり品のため、色やサイズが写真と若干異なる場合がございます。こちらの商品はお取り寄せ商品(受注後生産)となりますため、ご注文後のキャンセル・変更は承ることができません。またお届けまで60日前後お時間をいただきます。
カタログID:17-015-10 / 17-015-11 / 18-003-20 / 18-003-21 / 56-001-001 / 56-001-002
お取り寄せ 「itonosaki」カシミヤニットロングカーディガン

「itonosaki」カシミヤニットロングカーディガン

91,800円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2017年度版 買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2018年度版 七緒Vol.56 2018年冬号