「木ノ花」上っ張り

  • 「木ノ花」上っ張り

はんてんと並び、昔から愛されてきた_上っ張り_家事や作業をするときには、着物を汚さないために上っ張りをはおっていると安心。白い割烹(かっぽう)着とは異なり、シワになりにくい無地の麻混紡素材やチェック柄のコットン素材なら、洋服のワンマイルウエア感覚で街中でも違和感がない。色のバリエーションも豊かなので、着物との組み合わせも楽しんで。ワンサイズ展開だけど、帯を圧迫しないゆったりとしたつくりで、内側の紐で身幅を自在に調整することができる。前開きなので着脱も楽々。袖口はゴム入りでしっかりと留まるので、水仕事のときにも便利。たとえば、茶道の水屋着として愛用している人も多い。およばれしたときにサッとはおってお手伝いをすれば、株が上がりそう。

サイズ:約裄74・着丈100・身幅66cm 、 原産国:日本製、 素材・原料:綿
カタログID:16-007-21 / 16-007-22 / 17-016-24 / 17-016-23 / 17-016-25 / 17-016-26 / 18-015-39 / 18-015-40
「木ノ花」上っ張り

「木ノ花」上っ張り

16,200円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません