「文庫屋大関」文庫革 箱まち小銭入れ

  • 「文庫屋大関」文庫革 箱まち小銭入れ

型押しした真っ白な牛革に、一筆一筆彩色をほどこし、漆で古びをつける錆入(さびい)れをして仕上げていく"文庫革"。もともと播州姫路の地場工芸だった姫路革細工をルーツとする革工芸品で、今ではこの製法でつくっているのは、東京・向島の「文庫屋大関」一軒だけだ。箱まち小銭入れは、すっきりとコンパクトなのに、収納力はたっぷり。開けると箱のように立 体的になり、中のものが見やすく、出し入れしやすい。財布としてはもちろん、名刺入れや小物入れなど、使い道いろいろ。

サイズ:約タテ7.7×ヨコ10×マチ1.5僉別ぜ納時)、 原産国:日本製、 素材・原料:牛革
外にカードポケット×1、内にフリーポケット×1。こちらの商品は2018年6月末から発売開始予定です。
カタログID:18-017-06 / 18-017-07
「文庫屋大関」文庫革 箱まち小銭入れ

「文庫屋大関」文庫革 箱まち小銭入れ

6,700円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2018年度版