「フィッツ」押入れ収納シリーズ

  • 「フィッツ」押入れ収納シリーズ
頼れる相棒、私の場合

着物も帯も。まるっとコレひとつに

吉田雪乃●伝統色彩士・染色家。和のカラーリスト。日本人の肌に合う、日本の情景や暮らしに寄りそう色使いや素材選びを専門学校やカルチャースクールなどで指導。http://yukinoyoshida.com/

ほぼ毎日、着物を着ているという吉田雪乃さんの部屋は、思いのほかすっきり。着物部屋も兼ねている寝室にある家具は、部屋の隅に重ねられた「フィッツ」の衣装ケースだけ。
「生活の場が戸建てからマンションへ移り、収納も桐だんすから『フィッツ』へと変わりました」

着物や帯にジャストサイズの「フィッツ」の押し入れ収納シリーズ。スリムL(浅型)なら着物が3〜4枚、ロングL(深型)なら着物や帯が10枚以上、楽に収まる。

 何事もきっちりこなしているように見える吉田さんだが、ご本人いわく、「面倒くさがり屋」。どうしたらラクになるか、いつも考えているのだとか。たとえば、着物はケースごとに「茶〜ベージュ系」「紺」「緑〜青系」「明るい色」と、色別に分け、ケースを開いてすぐにわかるように一枚ずつ少しずらして収納。袷もひとえも、紬もや
わらかものも木綿も混在している。帯は染め、重厚感のある織り、カジュアルな織り、夏用で分けている。

着物は「茶〜ベージュ系」「紺」「緑〜青系」「明るい色」と色別に少しずつずらして収納。ひと目で選べてストレスフリー。

「今日は何色を着ようかしら?」から、その日のコーディネートを考える。まずは、その日に着たい色の着物が入った引き出しを開けて着物を選んだら、それに合わせる帯と小物の色を決めていくのだそう。
「コーディネートを決める時間も短縮できます」

洋服感覚で気軽に着物が着たい人にお薦めなのが、プラスチックの衣装ケース。なかでも、着物スタイリストや茶道の先生方などの目利きから絶大な信頼を集めるのが「フィッツ」の押し入れ収納シリーズ。日本の住まいの原型である鯨尺から計算されたサイズだから、押し入れの奥行きにぴったり。横幅は44cm(鯨尺で約1尺1寸6分)。反物幅は大きめでも約40cmなので、裄の長いものでも袖口が折れてイヤなシワがつくこともない。スタッキングしてもゆがみの出ないつくりで、着物を重ねても開け閉めは気持ちいいほどスムーズ。スリムL(浅型)なら着物が3〜4枚、ロングL(深型)なら着物や帯が10枚以上、楽に収まる。

サイズ:(スリム)幅44× 奥行74×高さ18cm、(ロング)幅44×奥行74×高さ23cm、 原産国:日本、 素材・原料:ポリプロピレン・スチロール樹脂
3〜5日でお届けします
カタログID:27-001-013 / 27-001-012 / / 16-013-14 / 16-013-13 / 49-001-020 / 49-001-021 / 17-013-15 / 17-013-16 / 53-001-037 / 53-001-036 / 18-004-19 / 18-004-20
「フィッツ」押入れ収納シリーズ

「フィッツ」押入れ収納シリーズ

8,424円9,072円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

お盆期間中のご注文・お問い合わせに関しまして

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません