大久保信子流裾よけ 梅鼠

  • 大久保信子流裾よけ 梅鼠

おなかやお尻の肉をキュッと持ち上げてくれる、大久保流裾よけ。スラリと着られると大好評だが、今年度新たに、半じゅばんの下で、裾よけ一枚でも過ごせるよう、開発されたのがこの一枚。機能はそのままに、色はシックで大人っぽい梅鼠色。「これなら、ちらっと裾が開いて見えても、肌着っぽく見えないのよ。すこしだけ、梅色を感じさせるのがポイントね」(大久保さん)。さらし部分が幅広く、両端が大きな台形をしている。そして紐の位置も少し下。「三つの効果でお尻と下腹を持ち上げて支えるから、腰まわりがスマートになるのよ」と大久保さん。持ち上げたあとの余分なさらしは、折り返して紐で結べば、おなかまわりの適度な補整になる。さらしの下部分は滑りのいいベンベルグ。通年用は裾の折り返しを長く取っているため、重みでストンとたれ、裾さばきも抜群。

サイズ:(M)約裾まわり135・丈93cm、(L)約裾まわり150・丈95cm、原産国:日本、素材・原料:(本体)キュプラ(ベンベルグデシン)、(腰布)綿
洗濯機可(ネット使用、下着のため、開封後の返品はできません。
カタログID:21-007-24/21-007-25/66-001-038/66-001-039
大久保信子流裾よけ 梅鼠

大久保信子流裾よけ 梅鼠

6,380円6,600円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2021年度版 七緒Vol.66 2021年夏号