大久保信子流裾よけ

  • 大久保信子流裾よけ
頼れる相棒、私の場合

ずばり、すっきりと美しい着姿をつくってくれる肌着です

推薦者プロフィール 大久保信子● 着物スタイリストの草分け的存在として、雑誌、テレビ、広告、舞台などで活躍。『大久保信子さんの「着つけ」入門』(プレジデント社)も好評発売中。

裾よけは、長じゅばんや着物を重ねる際の、土台となるもの。 すっきりと美しい着姿に定評のある大久保さんが、その着姿のベースメイクのため、京都の老舗メーカー「大原商店」とタッグを組んで、理想の形を実現したのがこの裾よけ。美しい着姿の条件は、腰から裾までのラインがストンと下りていること。「柳腰のスマートなおなかとヒップをつくるには、なんといっても裾よけを上手に使うことが大事。幅広の腰布のさらしでおなかとヒップをきゅっと持ち上げるように包めば、すっきりするんです」

 巻きつけたときにさらしが余るが、これも計算のうえ。余ったさらしを折り返すと、これがおなかまわりの補整になる。裾は長じゅばんのように褄(つま)が輪になった仕立てなので、歩いたときの裾の返しもきれいだ。こうした細やかな爐垢辰り効果〞の積み重ねが、全体のシルエットをスマートに見せてくれる。

着物スタイリスト・大久保信子さん開発の裾よけは、腰布のさらし部分が台形で幅が広く、おなかとヒップをきゅっと持ち上げて包むことで、ガードルのように支える効果がある。裾布は裾さばきのよいベンベルグデシン製。裾の折り返しを長くし、垂れ感や裾の返しがきれいに見えるよう計算されている。

サイズ:(M)約裾まわり135・丈95cm、(L)約裾まわり150・丈95cm、 原産国:日本製、 素材・原料:(本体)キュプラ(ベンベルグデシン)、(腰布)綿
※下着のため、開封後の返品はできません。洗濯機可(ネット使用) 3〜5日でお届けします
カタログID:16-006-25 / 16-006-26 / 47-001-049 / 47-001-050 / 17-003-27 / 17-003-28
大久保信子流裾よけ

大久保信子流裾よけ

4,860円5,184円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2016年度版 七緒Vol.47 2016年秋号 買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2017年度版

この商品を買った人はこんな商品も買っています