大久保信子流 衿芯付き半衿

  • 大久保信子流 衿芯付き半衿

衿芯には長じゅばんに縫い付けて使う縫い付け衿芯と、半衿に差し込んで使うプラスチックの衿芯があるが、大久保さんの好みは、断然、前者。「縫い付け衿芯のほうがやわらかく、首に沿うようになじむの。実際に着てみると、衿元の仕上がりも着心地も全然違います」。
しかし、縫い付け衿芯は、まず芯に半衿を縫い付け、それを長じゅばんの衿に縫い付けるという二つの手順が必要になるため手間がかかる。そこで考えたのが、最初から芯に半衿が縫い付けられている衿芯付き半衿。これなら、長じゅばんにふつうの半衿を付ける要領で縫い付けるだけ。
芯には厚くて硬い三河芯ではなくバイアス芯を使うことで、針も通しやすくなっている。半衿の素材は、質感が正絹に似た化繊のシルジェリー。汚れたら衿芯ごと洗濯機で洗えるので、お手入れもカンタンだ。

サイズ:約幅10×長さ140cm、原産国:日本、素材・原料:(表地)ポリエステル、(芯)ポリエステル・綿
洗濯機可
カタログID:19-001-20/19-001-21/59-001-020/59-001-021
大久保信子流 衿芯付き半衿

大久保信子流 衿芯付き半衿

2,160円4,104円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2019年度版 七緒Vol.59 2019年秋号