「花邑」名古屋帯 市松に鱗と歌舞伎文様 型染め

  • 「花邑」名古屋帯 市松に鱗と歌舞伎文様 型染め

オリジナル帯の店「花邑銀座」の名古屋帯は、店主・杉江羽音さんの古布への愛情に裏づけられた確かな審美眼と、裏地などの隅々にまで配慮が行き届いた仕事がキラリと光る。すべて生洗いを済ませてから仕立て直されているため、古布とは思えないすがすがしい美しさが漂う。

大正時代ごろの絹縮緬を洗い張りして名古屋帯に。市松格子に吉祥文様の鱗文様と歌舞伎のモチーフが型染めで表現。ピリリと粋な鱗文様が、クールでユニークだが、バランスよく配された淡い薄花色で、女性らしくやわらかな印象に。さらりとしたシボの縮緬なので、小紋はもちろん紬、木綿にも。友人との食事や美術鑑賞、観劇などに、気負わずに楽しめそう。また、歌舞伎鑑賞にさりげなくあわせると、まわりから褒められそう。秋、冬、春、季節を問わない抽象的なモチーフ、色合いも嬉しい。

サイズ:巾31cm×長さ368.6cm、 原産国:日本、 素材・原料:絹
名古屋仕立ての仕立て上がり品です。ご注文後のキャンセル・返品はできません。 お取り寄せ商品のため、一週間程でお届けします。※お支払いは方法はクレジットカード決済のみとなります。NP後払い、代金引換はご利用いただけませんのでご注意ください。
WEB限定販売
お取り寄せ 「花邑」名古屋帯 市松に鱗と歌舞伎文様 型染め

「花邑」名古屋帯 市松に鱗と歌舞伎文様 型染め

54,000円 / 入荷待ち


数量 個 

入荷待ち
この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません