桐洋風チェスト

  • 桐洋風チェスト

 調湿効果と防虫効果を期待できる総桐(そうぎり)製の洋風チェスト。このチェストの人気の理由は、フローリングの洋室にも、畳の和室にもなじむシンプルなデザインだ。引き出しの前板や天板の角には丸みを持たせているので、全体の印象はやわらか。引き出しは、二つだたみ用の畳紙(たとうし)がぴったりと入るジャストサイズ。引き出しが浅いので、積み重ねた着物が下のほうで押しつぶされず、出し入れもしやすいなど、使い勝手にも定評がある。色はナチュラルとブラウンの2色。深みのあるシックな色合いは、上質感満点で空間を落ち着いた雰囲気にしてくれる。

 そして、2017年に新登場したのが、1段タイプの桐チェスト。着物を着るようになると、常に収納にまつわる悩みがつきまとう。着物の数が増えればもちろんのこと、少なくても少ないなりの悩みがある。特にマンション暮らしだと、収納スペースは限られていて、着物用に新たにスペースを確保するのは難しい。これから先、引っ越しする可能性があるとなると、大きな収納家具を買うのもためらわれる。そんな人にはうってつけだ。
 手持ちの着物が2〜3枚という人なら、わざわざたんすを買わなくても、このチェストが一つあれば収納には十分足りる。高さは、ベッドやソファの下にも無理なく入れられる16・5cm。衣装箱のように上ぶたを開けるタイプだと、着物を出し入れするたびに衣装箱を引っ張り出さなければいけないが、これならそんな手間もいらない。
 しかも、積み重ねができるスタッキングタイプなので、着物が増えたら、もう一段、さらにもう一段と、チェストを買い足していけばいい。重ねたり、並べたり、ベッドの下に入れたりと、部屋の大きさや間取りに合わせて自在に配置できるのもありがたい。

 桐は調湿性と通気性に優れ、収納家具の素材としては、高温多湿の日本の気候に最も適しているとされる。お手頃な値段の桐たんすの場合、引き出しには合板を使ったものが多いが、この桐チェストは桐材を用いるなど、きちんとつくられているところもポイントが高い。

サイズ:(1段)約幅100.5×奥行44×高さ16.5cm/(引出し内寸)1段:幅94×奥行38.5×高さ10cm、(3段)約幅100.5×奥行44×高さ37.5cm /(引き出し内寸)約幅94×奥行38.5×高さ8cm、(6段)約幅100.5×奥行44×高さ79cm /(引き出し内寸)1段目:約幅44.5×奥行38.5×高さ8cmが2つ、2〜5段目:約幅94×奥行38.5×高さ8cm、6段目:約幅94×奥行38.5×高さ9cm、 色・柄:ナチュラル、ブラウン、 原産国:日本製、 素材・原料:天然木(桐材)
6段のみ隠しキャスター付き。お届けまでに1ヶ月前後お時間をいただきます。また、沖縄県・島しょ部への配達はできません。お届けには西濃運輸を利用し、お届け時間帯のご指定はお承り出来かねますので予めご了承ください。
カタログID:16-007-08 / 16-007-10 / 16-007-07 / 16-007-09 / 27-001-008 / 27-001-007 / 48-001-017 / 48-001-018 / 48-001-015 / 48-001-016 / 49-001-009 / 49-001-010 / 49-001-011 / 49-001-012 / 17-004-06 / 17-004-08 / 17-004-05 / 17-004-07 / 17-001-08 / 17-001-09
お取り寄せ 桐洋風チェスト

桐洋風チェスト

16,632円40,608円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません