「三橋工房」江戸紅型半幅帯

  • 「三橋工房」江戸紅型半幅帯

江戸小紋によって培われた型染めの技と、琉球のおおらかな紅型のエッセンスが結実したスタイル。江戸時代寛政年間創業の型小紋の工房「三橋工房」の半幅帯は、名古屋帯にも負けない存在感で、着物好きにも愛用者が多い。
 シンプルな紬にも、木綿の着物にも抜群の存在感をプラスしてくれるその柄行き。さらに、「表と裏でガラリと異なる表情を見せてくれる」というように、「三橋工房」の江戸紅型半幅帯の魅力のひとつが、表も裏もなく組み合わされた、「両A面」のリバーシブルであること。1本で2本分の活躍をするだけでなく、帯結びからちらりとのぞく別パターンの色柄が、着姿のアクセントになってくれるなど、着こなしのバリエーションが広がっていくのだ。
芯がやわらかくなじんでくるので、締めやすい。でも適度なハリがあって、結んだときのボリューム感がある、大人も満足の江戸紅型半幅帯。定番人気の4柄からお好みの柄を組み合わせたセミオーダーが可能だ。

壷(つぼ)
3色の墨色と深いグリーンで染めた壷柄は、ポップにもレトロにも表情自在。綿紬の地色と墨色のコントラストが映える。

牡丹(ぼたん)唐草
ボルドーカラーで染められた優美な牡丹唐草。合わせる着物によって、甘くも、オトナっぽくも着こなせる。

門扉
扉を意匠化した大正時代のモダンな柄行き。ターコイズブルーに手挿しで染めたグレーが効いている

七宝
カーキ色は万能カラー。藍や白地のゆかたはもちろん、木綿や紬との相性もいい。一年を通して活躍しそう。

サイズ:約幅16.5×長さ390cm 、 原産国:日本製、 素材・原料:綿
お届けまでに2〜3カ月前後お時間をいただきます。ご注文後のキャンセル・返品はできません。また、メーカー直送品のため、沖縄県・島しょ部への配達はできません。
カタログID:16-004-19 / 16-004-16 / 16-004-17 / 16-004-18 / 16-004-21 / 16-004-20 / 17-007-14 / 17-007-13 / 17-007-10 / 17-007-12 / 17-007-09 / 17-007-11 / 51-001-010 / 51-001-011 / 51-001-012 / 51-001-013 / 51-001-014 / 51-001-015
お取り寄せ 「三橋工房」江戸紅型半幅帯

「三橋工房」江戸紅型半幅帯

37,800円43,200円


数量 個 在庫・価格を一覧でチェックする

この商品について問い合わせる

この商品のつかい手レビュー

レビューを見る(0件) レビューを投稿する

この商品についてのレビューはまだ投稿されていません

買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2016年度版 買いもの七緒 着物まわり 買いもの帖 2017年度版 七緒Vol.51 2017年秋号